メインメニュー
協会からのお知らせ : 「今私たちに出来ること」    本部事務局
投稿日時: 2011-3-20 11:46:37 (1408 ヒット)


2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で、亡くなられた方々に
心よりお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様には謹んでお見舞い
申し上げます。
被災地の皆様におかれましては、一日も早い復旧がなされますことを心よりお
祈り申し上げます。

私共の友好団体であります東北社会人連盟所属選手の中には、連絡が取れ
い選手が数多くいると聞いております、彼らの無事を心より願うものです。

重ねて、会員の皆様のご無事とご家族、ご友人等のご無事を心より願ってお
ります。

被災地の映像を見るたびに、今私たちに出来ることはなんだろうと考えます。
協会としての対応は、現在関係機関と最も有効な行動を検討いたしておりま
す、これにつきましては近日中に発表させていただきます。

余震がまだ続いておりますが、皆様におかれましては身の安全に十分配慮
され、一日でも早く再びグランドでお会いできる日が来る事を願っております。

 
                          日本プライベートフットボール協会
                                   会長 手柴 淳一